Blog

花粉症対策

2019.3.11
From:Nakama

 

今日は気温が上がりましたね^^

花粉もマックス!

 

 

 



 

森先生の花粉症対策の投稿をシリーズでシェアさせて頂きます^^



薬剤師から見た(花粉症対策)その①

 

花粉症とは?自分の免疫(IgE)が、過剰に反応している状態です!!…

わかりやすく言えば、異物である【花粉】を外に出すために(涙)や(鼻水)や(くしゃみ)が出ているのですが、その反応が、敏感に過剰に反応しすぎて、止まらなくなり、必要以上に出てしまっている状態が、(花粉症)と言うわけです。

よく花粉症の方は、【花粉が憎い、許せない!!】と言いますが、実は、花粉が問題ではなく、花粉に敏感に反応してしまうような、(食生活と生活習慣)をしてきた、あなたが問題なんです!!

花粉が本当の原因でしたら、花粉に触れた方、全員が花粉症にならないとおかしいですよね?

まずは、とりあえずの対策の話です。

花粉症の市販薬には、大きく2つあります。

①以前からある、過剰に出ている分泌物を無理矢理止めてしまう薬

②医療用からスイッチされた、花粉に対して敏感に感じなくなる薬です。

①の無理やり、分泌物を止めてしまう薬は、強制的に止めるので、即効性はあります。

しかし、副作用も激しく、分泌物(涙、鼻水)と一緒に、唾液も止めてしまうので、のどが異常に乾きます!!

後で詳しく書きますが、水分の取りすぎも、花粉症を悪化させますので、この副作用のせいで水分をがぶがぶ飲むと、さらに症状は悪化します!!

また、成分が脳にも移行するので、とても眠くなります!!

②の花粉に敏感に感じなくなる薬ですが、市販薬ですと【アレジオン】や【アレグラ】などが、この薬になります。

症状が軽い方には、よく効きますが、すでに敏感に反応するスイッチがONになってしまった方には、ちょっと効きにくい感じです。

こちらは作用が違うので、のども乾きませんし、脳にも移行しないので、ほとんど眠くなりません。

①も②も、漢方薬の(小清滝湯)などは、併用できますので、物足りない方にはオススメです。

また、目のかゆみに関しては、まず目についた花粉を洗い流してから、目薬をささないと、ちゃんと効果が発揮できません!!

まずは、(アイボン)等の目を洗うもので、目の花粉を洗い流してから、目薬を使うと、効果倍増です!!外から帰るたびに、(洗顔→印目薬)をしてください!!

また、鼻うがいも、とてもスッキリします!

しかし、0.9%の生理食塩水でやらないと、とても痛いのでご注意ください!

オススメはコンタクト用のソフコン等の生理食塩水を使えば、安価でお手軽です!

ドラッグストアで、500mlで198円位で売っています!

しかし、どれだけ薬で症状を抑えても、一方で、花粉に敏感になるような(食事)や(生活習慣)をしていたら、なんにもなりません!!

薬を飲みながら、毒を入れるようなものです!!

ここからが本題になりますが、次回(その②)、お話しさせていただきます!!

 

 

頭皮もアレルギーが....!






 

カラーによるかぶれは大きく分けて2つです。

◎ジアミンによるアレルギー反応(70%位がこれ)

◎アルカリによる刺激

です。

 

吉祥寺美容室院RICHESSEリシェスではアレルギーの原因の一つであるジアミンを使わないヘアカラーノンジアミンカラーを取り扱っております。

こんな方にオススメ

◎刺激が気になる敏感肌の方

◎最近カラーするとかゆいと感じる方

◎ハリコシ、ツヤがなくなってきたと感じる方

他にも吉祥寺美容室美容院RICHESSEリシェスでは、カラー剤の化学成分(ジアミン等)の毒性を消し、栄養成分を運ぶ働きのあるオーガニックローテーションを使ってカラー剤を独自処理する事で、髪、頭皮へのダメージを防ぎます。できるだけ髪、頭皮に負担をかけないで染めたい、かぶれ等でカラーリングを諦めていた方等、悩みに応じてご対応させて頂きます。ご相談だけでもお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせ先

TEL 0422-24-2050

e-mail hair.richesse@gmail.com
吉祥寺美容室RICHESSEリシェス  THE☆ACE  中間公博